日成開発について

弊社は、賃貸中の古アパートや文化住宅、古マンション・長屋や貸地(底地)などの築古不動産専門の買い取り業者です。
建物が古くて修繕が必要、入居者とトラブルを抱えている、シロアリ被害や雨漏り・床が抜けそうなど、地主様・家主様がお困りの状態でも、現状のままで査定・買い取りが可能です。

 

 

 

代表者ごあいさつ

 「日成開発さんで良かったわ~」
この言葉を地主さま・家主さまからいただいたときに、心底喜びを感じる瞬間と同時にこの仕事にやりがいを感じます。

当社は設立以来、貸家・文化アパートや底地(借地)などの不動産を通じて地主さま・家主さまの「絶対なる味方」として努めてまいりました。

そのような不動産を所有されている地主さま・家主さまは時として、借地人や入居者から理不尽な対応や要求をされ悪者扱いをされる場面が多く、お一人で悩んでおられます。
そんな時、当社が地主さま・家主さまの “徹底的な” 味方になることにより、借地借家法で守られた賃借人とのバランスが取れると考えています。

+ マイナスの資産 +

 日本の高度成長期に建てられた文化住宅や連棟貸家あるいは木造アパートを取り巻く状況は、急激なスピードで変化しております。
少子高齢化に伴う入居者の減少が予想されていることに加え、入居者の高齢化に伴う家賃滞納や孤独死などのトラブルが多発しており、家主さまはこのような問題が起こると必ず対応しなければならず逃げることはできません。

また、戦後の混迷時代に進められてきた底地(借地)の場合でも、借地人の高齢化または相続が発生することにより、土地を貸し出した当初の契約内容を知る当事者が少なくなっています。その為、当時の契約書もなく、約束事も確認できないような底地が多くなり、「言った言わない」の水掛け論で地主さまと借地人との間で多くの紛争が起きているのが現状です。

このような資産をそのまま次の世代に引き継がすことは、トラブルの先送りではないでしょうか。当社はこのようなトラブルから地主さま・家主さまを守ることが使命と考え、業務を遂行しております。

+ 笑顔の瞬間 +

 当社の企業理念に「三方良し」と言う言葉を入れ重んじております。
これは、「地主さま・家主さま」と「借主さま」に「当社」を加え、三方が笑顔になれるように心がける指針です。

地主さま・家主さまから不動産を受け継ぎ、当社が多くの時間と労力をかけ、借地人や入居者に対して問題解決の交渉を行うこともあります。その際には借地人や入居者の方から罵声を浴びせられることもありますが、最後には「日成開発さんで良かったわ~」と、ここでもこの言葉を聞かせていただくことがあります。

これで三方が笑顔になれたと実感します。これは、どの企業でもできることではないと自負しております。だからこそ、どんなに時間と労力が必要であろうとこれからも「三方良し」を念頭におき、時代の狭間に取り残された不動産を再生させ社会に貢献していくことが当社の存在意義であると考え、全力で挑戦してまいります。

 

 

会社概要

社名 株式会社日成開発
住所 〒550-0002
大阪市西区江戸堀1丁目8-17 イーエム肥後橋5F

電話番号 06-6445-1212
FAX番号 06-6445-1213
メールアドレス info@nisseikaihatsu.co.jp
URL https://www.nisseikaihatsu.co.jp/
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 毎週水曜日、祝日、第1・第2を除く日曜日
代表取締役 田中成裕
設立 平成25年10月11日
資本金 1,000万円
事業内容 不動産買取販売業務
不動産仲介業務
不動産管理業務
不動産賃貸業務

不動産コンサルティング業務
免許 宅地建物取引業者免許  大阪府知事(2)第57447号
加盟団体 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
大阪商工会議所