悪意のある不動産業者

以前、弊社に買い取り査定の依頼をされたMさんより連絡がありました。

半年くらい前ですが買い取り査定をさせて頂いたのですが最終的にはM様よりお断りのご連絡を頂きました。

お断りをされた事はしょうがないと思っています。

しかし本案件のお断りの理由が他の不動産業者の査定額の方が高かった為だったのですが、その業者さんは仲介での査定金額だったのです。(買い取り査定と仲介査定の違いの説明は省きます。)
仲介査定の方が金額が高い事も基本的に、しょうがない事ですが今回の業者はあまりにも酷いと感じました。

この依頼者ですが2カ月以内には、まとまった現金が必要との事で、売却を急がれており、当然その旨を仲介業者にも伝えているにも関わらず、相場とはかけ離れた金額で売れると豪語して来たそうです。

その業者曰く「弊社の特別なルートで1カ月以内に確実に契約できる。」「もしできなかった場合でも多少金額は下がる可能性はあるが責任を持って弊社で買い取ります。」との事だったそうですが結局、売れずに最終的には弊社の提示金額より低い金額で買い取られたそうです。

「特別なルートってなんだよ」「確実に売れるなら、もしできなかった場合の話しなんていらないだろ」「多少は金額が下がるって当初の半額以下じゃねーか」と突っ込みどころ満載ですがM様には頼もしく見えたのでしょう。

ギリギリまで契約の話を引っ張られていた為、現金が必要なリミットが迫り、他の不動産業者をあたる時間も無くなり最終的にはその業者の言い値で売るしか選択肢がなくなってしまったそうです。

悪質なのがその業者「弊社が売却活動している間は絶対に他社に売却の話をしないでほしい。少しでも情報漏れると契約の話がなくなる可能性があるから」とMさんによく分からない理屈で他社への接触をさせないようにしていたそうです。
また最初にその業者に相談に行った際「絶対に弊社の金額を言わずに他社へ断りの連絡を入れてください」と依頼したそうです。(私も当時はその業者の査定金額を聞いておらず今回の連絡で知りました。)

こんな悪質な業者の数は少ないですが、一定数はいると思います。(不動産業者間でも評判の悪い業者もいますし)

まぁあまり気分のいい話ではないですね。

特にMさんのように現金化を急がれている方は金額だけでなく確実性や買い取りまでのスピード総合的に判断されることをお勧めします。
高く売れる事に越したことはないですが仲介の査定金額を重視しすぎると最終的に損をする事もあります。

弊社では現金化を急がれている方にもスピーディーに対応しております。
弊社では直接、買い取りをさせて頂く為、提示した金額で確実にスピーディーに買い取りさせて頂いております。

不動産の現金化をお考えの方は是非一度ご相談ください。

今日はこの辺で!

お気軽にお問い合わせください

築古物件の売却をお考えの方はもちろん、不動産の今の価値を知りたい方や、相続・入居者トラブル等でお悩みの方からのご相談も受け付けています。
査定・相談は無料です!