最近多い質問

コロナの影響でしょうか最近電話やメールでこんな質問をよく受けます。

「これから不動産の価格は下落するのか?」
「売るなら今のうちに売却した方が良いか?」

結論から言うと私の回答は

「分からない」

です。

不動産の価格の推移なんて言うのは水物です。

もちろん自分なりの考えや予測はありますが立場上、無責任な事は言えませんし、私の考えや予想が外れても責任は取れませんので、やはり「分からない」との回答になってしまいます。

なので特に古い文化住宅や借家、権利関係が複雑な底地などは

・管理が手間だと感じ負担になってきた時
・相続前後で相続人に管理・所有の意思がない時
・意図もなく、長期にわたり空家・更地を放置している時
・現状、収入より支出が多く年間収支が赤字で改善も見込めない時

上記に該当するのであれば、該当した時点で売却する事が良いのではないかと思います。

未来の相場なんて誰も予想はできませんし、上記に該当する状況であれば所有しているメリットはあまりないと思います。

私は不動産業界にそれなりの期間、身を置いていますが

「まだまだ不動産価格は上がる」と言って売り時を逃し結果、損をしている人がいます。
「まだまだ不動産価格は下がる」と言って買い時を逃し結果、損をしている人がいます。

いつの時代も上記のような方々がいます。
一般の方だけではないです。
プロの不動産屋も含めてです。

弊社では買い取り査定依頼以外にも地主さん・大家さんのお困りごとや、疑問などの質問にも受け付けております。(もちろん無料ですよ)
不動産の売却でお困り、お悩みの方は一度弊社へご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください

築古物件の売却をお考えの方はもちろん、不動産の今の価値を知りたい方や、相続・入居者トラブル等でお悩みの方からのご相談も受け付けています。
査定・相談は無料です!