大阪市東住吉区の文化住宅

昨日、弊社HPより東住吉区の文化住宅の買い取り査定の依頼を受けました。

内容としては総戸数8戸のうち2戸のみ入居者が入っており、空室の部屋は長期間放置状態との事。
建物はボロボロの為、取り壊す事も考えたそうですが2名の入居者はともに高齢で家賃もかなり安く貸している為、引っ越し先を探す事も難しく取り壊す事も出来ないとの事です。

文化住宅に多いのですが高齢かつかなり安いお家賃の入居者さんは転居先を探す事が困難です。
高齢者というだけで入居拒否される事も多々ありますし、何より同賃料で物件を探すことが難しかったりします。
かといって家賃が上がれば負担が増える為、嫌がるケースがほとんどです。

こういった文化住宅は立退き交渉も困難を極め、取り壊す事も出来ず売却する事も難しいケースがあります。

このような物件の処分でお困りの方は是非一度、弊社へご相談ください。
間違ってもご自身で立退き交渉等は行わないことをお勧めします。

※以前にも書きましたが立退き交渉は一般の方には難しく一度交渉に失敗した物件は査定額が大幅に下がるケースがございます。

それでは今から現地調査に行ってきます。

お気軽にお問い合わせください

築古物件の売却をお考えの方はもちろん、不動産の今の価値を知りたい方や、相続・入居者トラブル等でお悩みの方からのご相談も受け付けています。
査定・相談は無料です!