謎の入居者

先日、物件査定の為、尼崎市の文化住宅の現地調査をしていた際の話です。

依頼者は予定がある為、事前に鍵をお借りして私一人で空室のチェックをしているとスキンヘッドの男性(推定70歳)が声をかけてきて

男性「お宅は誰?」

私「はい?どちら様ですか?」

男性「ここの1階に住んでいる者や。何しとるんや?」

私「オーナー様からの依頼で空室の中の状態を確認しているだけですよ。」
※こういう場合、査定依頼だとか売却を検討しているなど余計な事は言わないようにしています。

男性「ワシは何にも聞いてないけどなぁ」

私「オーナーさんのお身内の方か何かですか?」

男性「身内じゃないけどずっとここに住んどるからな」
私「はぁ」

男性「〇〇(オーナーさん)は、ここを売るんか?」
私「どうでしょうね。私は空室の状態を確認してきてほしいと言われただけですから」

男性「フーン。売るならワシに話と通さんとアカンからな。」
私「・・・そうですか。」

男性「ワシずっとここに住んどるからな!」
私「へぇ」

これ以上、話をしても、面倒くさくなるだけですので、話を切り上げて、その場を立ち去りました。

一応依頼者にその旨を報告すると、その方、昔からトラブルメーカーで新しい入居者が入ると挨拶がないと怒鳴り込んだり、敷地内に勝手に大量の荷物を置いたり、過去に様々なトラブルを起こしているそうです。
数年前に深夜隣人とトラブルを起こし警察沙汰になって以降は大人しくなったそうです。

売却に関しては何の関係もないので無視しておいてくださいとの事でした。

弊社では今回の様なややこしい入居者付の不動産でも、そのまま買い取りさせて頂きます。
上記の様な不動産の売却でお困りの方は是非一度、弊社へご相談ください。

本日はこの辺で!

お気軽にお問い合わせください

築古物件の売却をお考えの方はもちろん、不動産の今の価値を知りたい方や、相続・入居者トラブル等でお悩みの方からのご相談も受け付けています。
査定・相談は無料です!